忍者ブログ
[20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ダイエットがやめられない―日本人のカラダを追跡する孤独になりたくない願望の果て。
減量法を紹介している本ではない。これまでに、ライターとしてダイエット特集を

多く手掛けてきたという著者。でも、改めて考えると「ダイエットって何だろう?」

その疑問に端を発し、改めてダイエットの根本を探るために執筆したものです。 



マネキンの変化から見えるダイエットの歴史、BMI値の検証、“デブ”の語源やリバウンドの仕組み、海外のダイエット事情、サプリメントの効用、美容医療の実態など、

著者の体験も交えながら多彩な情報が盛り込まれています。

多くの統計を引用していて説得力もあります。



中でも印象的だった言葉は「ダイエットと向き合っているとき、人は孤独なのだ」

ダイエットしか頭にないヒトは、他人の言葉はシャットアウト、自分の尺度でしか物事を測れなくなる。独りになるのを恐れているのに、皮肉的にも、他人を排し孤独になっているのだ。



それから、「肥満は一種の栄養失調」

飽食の日本においてこの一節の意味は深淵ですね。

お菓子が食事代わり。毎日ジャンクフード。3食同じもの。そんな生活のヒトも、きっと少なくないわよね。そんな乱れた食事をしながらも、体重を減らしたいと願ったり。

客観的にみると、おかしいな、とは感じるのですが。



さるきちは、きっとこれからもダイエットをし続けると思うけれど、でもそれは体重計に乗って一喜一憂することではなくて、ココロにあるねじ曲がった理論をそぎ落として、

内外ともに魅力的なヒトに...


PR
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
忍者ブログ [PR]